stepismのブログ

ゲームだったりそれ以外だったり。色々やってるプログラマです。

【Android】新OS 5.0 Lollipop(ロリポップ)で一時的に遊べないゲームが増える

      2015/04/15

時期Android 5.0 Lollipop はメジャーアップデートということもあり、UIの変化や機能追加が沢山ありますが、アプリを動かすうえで欠かせない仮想マシン「Dalvik」が、「ART」に変更されることの影響が一番大きいと思います。

ARTって何?

ARTは「Android RunTime」という、アプリを快適に動作させるための仕組みが入っています。

  • ゲームに影響を与えやすいGCの問題の改善
  • デバッグ機能の改善 etc...

GC(ガベージコレクション)

これは開発者にとっては嬉しい対応で、メモリ断片化による、ゲーム中のカクツキが減ります。 純粋にパフォーマンスが上がるのでクオリティが上がるはずです。

ARTによる弊害

しかしながら古いアプリ、つまり今までのDalvikという仕組みの違うコンパイラで作られたアプリはARTになることで仕組みが違うことで動かなくなる可能性が高くなります。これの影響を受けやすいのが、ゲームであるといえます、特にゲームはパフォーマンスを上げるためにJavaだけでコーディングなどは普通せず、C/C++コードを描画部分や重い処理に割り当てて最適化を図ります。従って、

  • JNIを使用してC/C++コードを実行するアプリ

は、動かなくなる可能性が高いです。というか、既に動かなくなっているゲームが出てきています。Androidでゲームをよくする人はOSのアップデートは暫く控えておいた方が良さそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - スマートフォン