stepismのブログ

ゲームだったりそれ以外だったり。色々やってるプログラマです。

【Google】Android向けのC/C++開発用ユーティリティ「fplutil」の使い方

      2015/04/14

グーグルがオープンソース化した「fplutil」というユーティリティを使えば、コマンドラインでAndroidアプリのビルド&ランが簡単に実現できるらしいので試してみました。

公式のドキュメント

http://google.github.io/fplutil/index.html

ダウンロードとインストール

fplutil本体 https://github.com/google/fplutil/releases から「fplutil-1.0.0.zip」
Android SDK http://developer.android.com/sdk/index.html
JDK(1.7) http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk7-downloads-1880260.html
Ant https://www.apache.org/dist/ant/binaries/ apache-ant-1.9.4-bin.zip
Android NDK http://developer.android.com/tools/sdk/ndk/index.html
Python https://www.python.org/download/releases/2.7/

環境変数の追加と設定

各種インストール先のディレクトリを環境変数PATHに追加します。
android-sdk-windows\tools
android-ndk
apache-ant-1.8.2\bin
jdk1.7.0_75\bin
Python27

各種ツールの用途

build_all_android ・・・ ネイティブアプリのビルド用
buildutil ・・・ アプリ設定
libfplutil ・・・ 通常のアプリ
android_ndk_perf ・・・ パフォーマンスチェッカー
サンプルコードをビルド&実行してみる
チュートリアルの通りに試してみる。

コマンドプロンプトを開きcdコマンドで[fplutilのインストールディレクトリ]\examples\libfplutil_example まで移動する。
「"../../bin/build_all_android" -T debug -i -r」コマンドを実行する。
成功するとビルドが開始しapkが作成され、端末を接続していれば転送までされる。

Javaのコードを一切書かずに始められるのは良いかも。これとAngle を組み合わせれば簡単にWindowsとのクロスプラットフォームな開発環境が作れそうだなぁー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - プログラミング ,