stepismのブログ

ゲームだったりそれ以外だったり。色々やってるプログラマです。

WinとMac両方で扱えるテキストエディタについて

      2016/01/11

次の職場はどうやらMacを使う環境が増えそうなので、Macでも使えるテキストエディタを探しています。プログラマにとってテキストエディタは武器の様なもの。これがないと何も始まらないというわけで、まずはテキストエディタを探すことにします。

これまでサクラエディタを使っていたので、できれば似た様な動きができればと思う訳ですが、せっかくなのでこれを機に自宅(Win)と職場(Mac)、共通で使用できるテキストエディタを探してみることにしました。

有名どころではVimなんでしょうけれど、慣れるまで時間がかかるなぁ…というわけでSublime Text とAtomに絞りました。

両方入れてみて、レスポンスが早いのはSulime Textで、日本語に割と強いのはAtomなのかなと感じました。新しいもの好きな私はAtomで環境を構築することにしました。

個人的なテキストエディタの最低条件は

  • タグジャンプができる
  • grep検索できる
  • マクロが組める

なので、これらが満たせるかチェック中。先ずタグジャンプは「symbol-gen」というパッケージをインストールして、タグを生成し、キー割り当てから

として、サクラエディタで使っていたctagsと同じ挙動にしました。grep検索「ctrl-shift-f」でできるっぽいので問題ないでしょう。マクロはまだ組んでいないので必要とあらば検証するとして、しばらくAtomとお付き合いしていこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ツール