stepismのブログ

ゲームだったりそれ以外だったり。色々やってるプログラマです。

10個の連続した数値の足し算の結果を一瞬で出す簡単な方法+α

      2015/12/07

テレビで、1~10など連続で続いた足し算の計算方法が紹介されていました。

1+2+3+4+5+6+7+8+9+10=???
5番目の数値に5を書き加えれば答えになるというものでした。
5番目は5なので5を書き加えると55になります

なので、例えば桁が上がって
100+101+103+104+105+106+107+108+109+110=???
となっても、答えは1055となるわけですね。

では、僕から足し算ではなく、掛け算のネタをひとつ。
25×25=??
これを一瞬で解く方法はどうすればよいでしょうか?

手順ですが、まず片方の上一桁を1足して、足した結果ともう片方の上一桁を先に掛けます。(2+1)×2=6 です。

その後、下一桁同士を掛けます。
5×5=25ですね。

最後に、答え同士をそのまま繋げて書くと…6と25で
25×25=625となります。

もっと簡単に解く方法があるかもしれませんが、ちょっとした小ネタでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 生活