stepismのブログ

ゲームだったりそれ以外だったり。色々やってるプログラマです。

【ご挨拶】2016年になりました。

   

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。2016年は職場も変わり新たな戦場になるため日々努力の年になりそうです。頑張ろう。

さて、昨年はアプリをリリースすることができませんでしたので、今年こそは何かリリース出来ればなと思います。手元にはUE4の環境もありますが、まずは速度優先で慣れたUnityを使ってフレームワークっぽいものを作る所から開始しました。作るジャンルは…テーブルゲームにしましょう。

boot

開発中の起動画面はこんな風になっています。左の項目はシーン名になっていてクリックすると遷移します。リリース時はこの画面から起動せず、Bootシーンから起動する様になっています。ポイントは、Unityのシーン切り替え、つまりLoadLevelを極力使用せず自前のシーン管理をする様にしています。そのためリソースの破棄などは自己管理する必要がありますが、そこはシーンマネージャ側で上手く処理します。

こんな感じで、シーン切り替え前に子オブジェクトを探して破棄を繰り返すことで何も残らない様にしています。

 

右のパラメータは入力情報になっていて、いつでも表示/非表示を切り替えることができます。追々拡張しますがまずはここから始めます。

今できているもの

  • リソース読み込み
  • 入力管理
  • サウンド管理
  • シーン管理
  • デバッグ機能(Assert,SystemWindow,Log)

基礎的なものばかりですが、ひとまずこの辺りが完了しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 生活