stepismのブログ

ゲームだったりそれ以外だったり。色々やってるプログラマです。

アプリを作るならせめて、リソース管理をしっかりして欲しい

   

ども、アイキャッチ画像の種類が少なく、冬ということもあってミカン率が上がっています。

悪いところ、だめだなーって思っているところから光が見える。そんなわけで、とある運営中のスマホアプリのリソース事情を整理していて「こりゃいかん」と思った点がありましたので共有します。

大前提として

まず、サポートする端末のOSバージョンは、iOSは7.0以上、Androidは4.03以上となっています。つまり、これらをサポートしている端末であればなんとしてでも動作させなくてはいけません。さて、自分たちで定めたこのルールの中で、どういう状況になっているのか説明します。

 テクスチャ

  • フォーマットが軒並みTrue Color(RGBA 32bit)
  • サイズがべき乗じゃない ⇒ 圧縮が効かない。

綺麗に見せたい気持ちは理解していますが適材適所なんですよね。PCゲームを作ってる訳じゃないので、容量を考慮して作らなければいけない。遊べるデバイスが多い分、携帯ゲーム機より注意を払わなければいけません。またこの状態だと以下の様なデメリットがあります。

  • 処理負荷が高い ⇒ 処理落ちしやすくなり全体的なレスポンスが悪くなる
  • バッテリー消費が激しくなりすぐバッテリー切れを起こす

結果として遊ばなくなる。致命的です。どんなに素晴らしいシステムを実装しても、快適でなければ意味がありません。

  • キャラのバストアップや立ち絵など、大きなテクスチャはべき乗サイズで作成し圧縮できる形にする。
  • UIの部品など小さなテクスチャは、複数枚を1枚にまとめる。

これらは徹底するべきなんです。この中で、現状でもできている部分だってあります。しかし遅すぎた。リリース前にやるべきことですよ。散々警告したのに押し切りよって…。知らないぞっと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - プログラミング