stepismのブログ

ゲームだったりそれ以外だったり。色々やってるプログラマです。

物言いは減らない

      2016/12/25

ダメ出しをすると批判的だとか、人を攻めているという様にとらえる勘違いな人がいる。改善案を出すために今の現状を整理しているだけなのに、一体どう考えたらそこに落ち着くのか、謎は深まるばかりです。そういう人に限って決めつけで話すため厄介。

また、この職種特有なのかもしれませんが、辞めた人の後任の大半が放つのは、揃いも揃って実装に対する文句。

内容をを聞いていて思うことが一つありました。プログラムの実装ってそのプロジェクトの状態、タイミング、それまでのプロセスによって適切な書き方って変わると思っています。なので「絶対」とか「こうあるべき」は存在しない。パッと見てどうして?って思う書き方であっても、技術的な問題や期間的な問題など色々あるでしょうし、パッと見て書いた人を攻めるのは早い。なので、その人が居なくなってからグチャグチャ吠える人って自分勝手て未熟だなって思う。物が正しく動いていなかったり、不具合が発生しているとかならまだしも、正しく動いていて何年もそれで運営できているものに対して、自分のやっていることに疑問を持たず、良かれと思って我を通して書き換えてしまうのは早計で危険すぎる。

似たような言葉が並んでしまっているけれど、真の実力者は、常にバランスを考える。ただ目の前の技術的なことだけを考えるとかはしない。全体を通して、人間のバックグラウンドを常に観察しているものだ・・・。それが出来てこそ真の実力者だと思う。

今日の晩御飯

お揚げさん In えのき あんかけ風。美味かった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - プログラミング, 生活