stepismのブログ

ゲームだったりそれ以外だったり。色々やってるプログラマです。

Macでローカルサーバーを立ち上げる方法

      2017/07/17

Windows環境だと、XAMPPだとかMicroApacheとかを入れて、ローカルサーバーを起動してWikiを更新したりしていましたが、Macではそれが不要でターミナルからコマンドを叩くだけで良いみたいです。Mac環境を手にして間もないので、少しずつ勉強していこうと思います。

Apacheの起動

起動

停止

再起動

ローカルサーバーの起動確認

CLI上で確認

ブラウザ上で確認するにはhttp://localhost にアクセスする。開かれるページは

となっている。Finderの「移動」->「フォルダへ移動」から移動するとすぐ見つかる。

ユーザーディレクトリの有効化

Webページを置く場所の設定を行う。
/etc/apache2/httpd.conf を編集する。httpd.confは編集権限が必要なので、

をターミナルで開き、

この2行の#を削除して、コメントアウトを外す。ファイルを開くと最初はコマンドモードになっているため、キーボードのiでインサートモードに変更すると編集できる。編集できたらESCで戻る。コマンドモードになるので、:wq で保存して終了。

ユーザーディレクトリ(作業する場所)の作成

ホームディレクトリに、Sitesというフォルダを作る。

Finderから作成しても良いし、ターミナルから作成する場合は

で作成できる。

この中にindex.html 等を入れることになる。

ユーザー設定

/etc/apache2/users/ ディレクトリにGuest.Confがあるのでコピーして、同じディレクトリにユーザー名.confファイルを作成して編集する。

それぞれの意味は、

  • AllowOverride All
    • .htaccessに有効にするため。
  • Options Indexes MultiViews
    • ディレクトリ一覧の表示を許可する。
  • Options +FollowSymLinks
    • シンボリックリンクを有効にする。
  • Require all granted
    • 認証を全て通す。

ユーザー毎の設定ファイルを読み込む様に設定する。

sudo vi /etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf を開いて、

ここのIncludeのコメントを外してファイルを保存。

 

確認

の流れでApacheを再起動し、

でSitesにアクセスできる様になる。~は必要。これにしばらくハマった・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - Mac, プログラミング